今回食べた冬の日本海の幸♪
まず

先月、解禁になった香箱蟹(コウバコガニ)☆
a0078199_12395860.jpga0078199_12401067.jpg











コチラには橋立港が・・・と書いてあるけどコレは金沢の海の玄関、金石(かないわ)港の水揚物♪

ちなみにスーパーにて1匹398円也(3匹だと980円)と値段は手頃
(近江町市場で買っても良かったのですが1、2匹だけ買うのは気がひけて(^_^;)
身は小さいけど卵巣&未熟卵(内子)と腹に抱えた卵(外子)が甘く美味☆

オスのズワイ蟹よりシーズンが短い&他所には出回らないから正に故郷の味^^
先日ラジオで聞いたけど香箱蟹は富山では食べず石川独特だとか!
よく年寄りが「わしらが小さい頃はオヤツに蟹を食べた」というのはコレだそうです

あと

鰤は未だこれからが本番だしぶりのすしを選びました
a0078199_16478100.jpg
かぶらと一緒なので、さっぱりしてる&かぶら寿司を思い出しますね^^
本当は父が「寿司でも食べに行くか?」と言ってくれたのですが父は元々外食嫌い&
家族皆でワイワイ食べる方が楽しいし春に行う快気祝迄の楽しみにしました

それと

旬は4~11月だった筈なので少し意外だったのですが有磯海SAで
富山湾の宝石と呼ばれる白(しろ)えびを使った富山湾白えび寿しを発見!a0078199_16173218.jpga0078199_1671085.jpg

←の包装を解くと
殻を剥いた身が
ギッシリ載って→
遠目にはイカか
白かまぼこ?って
風に見えるかな・・

a0078199_167224.jpg中にミョウガも→
入ってるようですが
あまり感じないから
苦手な方でも多分
大丈夫でしょう

a0078199_1246520.jpg←アップにして写してみたら小さなエビを
山ほど使って形成された棒寿司なのだと
分かるでしょうか?あと薄く色が付いている
部分が多分ミョウガなのだと思います

富山市は岩瀬港の料亭松月で白えび尽くし
ランチ時「これに白えび何百匹使ってます」と説明され驚いた覚えが有るけど(17年位前で7千円と高めでしたが殻を剥く手間を考えると妥当でしょう)これも少なく見積もっても百匹前後は使ってそう☆だから小さい割には
1575円と少し高めでも納得の寿司でした^^




富山の寿司店で食べる新鮮な白えびを使う軍艦に比べると少し落ちるものの今まで食べた
加工品の中では、一番それに近いから甘く美味☆生甘エビすら苦手で食べない主人も
これは食べられましたし(主人はミョウガも嫌いなのですが、それもクリアでしたヽ(^o^)丿)
購入翌日迄OKという保存の良さも有り難い一品で、今回、義実家に持って行ったお土産の
中でも1番好評の品でした(生の白えび初体験だったそうで“目から鱗の味?!”との事^m^)

ちなみに

同じメーカーさんから出てる(新製品と書いてあった)
a0078199_1731048.jpg
↑は840円と手頃で蟹入り☆ただエビは生で無いのが残念
サイトを拝見するとイオンや成城石井が取引先になってたし近所でも買えるかも?
白えびが食べたくなったら、覗いてみようと思います(#^.^#)

[PR]
by salarhythm | 2010-12-09 10:55 | food&drink
<< ルーマニア・オフ会@銀座ダリエ... しんきろうソフト@有磯海SA(下り) >>