いろいろ開花♪でも月桃に非ず。。。orz

週末に色々と咲いてくれました♪
a0078199_114630100.jpga0078199_11464997.jpg←春に頂いたメガネツユクサ  ↑先週小山ガーデンでgetしたムスクマロウ
♡    (ピンク種)名前と違いムスク臭は無いけど
      鼻を近づけると、ほんのりと少し良い香り☆

a0078199_11522918.jpga0078199_11524595.jpgムスクマロウの葉は生えてる所により外観が違い根→元は丸いのに←上は切込みレースみたい!

a0078199_1243011.jpg←春に一度咲き再び蕾を沢山つけた月橘(ゲッキツ別名シルクorオレンジジャスミン)から甘い香りが♪

↓月といえばあの月桃も翌日には開花\(^o^)/a0078199_1253633.jpg










                        下の枯れたのは前日パカッと空いてた上下部分です

a0078199_12122089.jpg←蘭の様な花で、こんなんだった?と疑念が湧いて・・・

とっとり花回廊で見たゲットウの花↓と色合は似てるけどa0078199_12161215.jpg

大きさや形が違う様子

そういえば筑波の植物園で見たドライ月桃↓は
a0078199_12274745.jpg
花だけでなく蕾も丸かった&開花後に種が出来てましたが

a0078199_12311939.jpga0078199_12313014.jpg←うちのは花も蕾も→細長く去年の花後は結実していません。花付き苗を購入し車で運んだ為ストレスが掛かったかな?と思ってましたが“月桃には何種類か有り中には種が出来ないタイプも・・・”とのKさんの言葉を思い出し検索したら、うちのは
月桃ではなくアオノクマタケランとの自然交雑種クマタケランと判明しガーン。。。orz だけど
沖縄でも“この「あいのこ」が一番好まれて使われている”との記事も見つけホッ(^_^;)




ただ少し不思議なのは我が家の熊竹蘭って上向きの花ではなく、まるで月桃の様に下向き
(但し月桃の中でもタチバナゲットウは上向き)に咲いてる事。月桃遺伝子が強いのかなぁ?

種は結実しにくいとの記述を多々目にしたけど球形の赤い実を付ける事も有るみたいです。
で月桃、アオノクマタケランと同じく種は薬用(但し日本薬局名は不明)に、なってました。

そういえば

a0078199_13155855.jpga0078199_13161423.jpg←先日Kさんから頂いた月桃の種(頂いた時にはホオズキみたいな橙色だったのに!退色するのが早いみたい)も有るし、どうしても月桃が欲しければ、それを蒔いたら良いかも?(発芽までが1ヶ月以上らしいけど発芽率は8割との事でした)

次に控えている蕾を抱えた鞘?の→
中には蕾が薄っすら透けて見える&触るとゴツゴツ!沢山の蕾が詰まってるんだな~♪と実感させられる感触がするから面白いです^m^

そうそう肝心のクマタケランの香りについては諸説色々でした。上記リンク先の沖縄では
“強すぎず、弱すぎず・・・中間という感じ”、屋久島の記事は“ゲットウに近いが、より上品な
感じ”また奄美の記事では“こちらの方が香りが強い”との事。環境or微妙な種の違いかな?
実は種と一緒に月桃の葉も頂いたのですが(月桃茶にしたくて、ただ今乾燥中♪)私自身は
違いがよく分からない状態でした(^_^;) 思ったよりもビミョウな差なのかもしれませんね。

[PR]
by salarhythm | 2008-07-28 15:55 | 庭の主たち
<< 西洋ニンジンボク(チェストベリ... 残り物から郷土食♪ナスと素麺の煮物 >>