ながらみ(きさご)
またまた初めての食材^m^
a0078199_7552183.jpg
ネットで注文した遠州産のながらみ(別名きさご
十円玉くらいの小さな平たい巻貝で
右下から時計回りで、身、その殻、別の殻(グレーもあり)、ヘタです




一度は名物?の生シラスを食べたいと思いつつ、それが食せる江ノ島などに行く機会が
無く試せないまま。でも先日、生シラス+ながらみ+しじみの3Pがクール送料込千円という
お得なお試しセットを見つけて“これなら江ノ島へ行く電車代より安い!”と思い切って注文☆ で届いてみたら、こちらの方が気になって先に食べてしまったと言う次第でした(^^ゞ

海産物が苦手な主人は食せないので、蕎麦打ち道場へ持って行ったら先生(千葉出身)
生徒さん二人(共に長崎出身)の三人とも初めてとの事。だからネットショップの説明文に
あったように珍しい貝なのかもしれません。解凍しただけの状態で食べてみましたが、味や
食感は同じ巻貝のサザエ・バイ貝とも違い独特だけど何と言っていいやら・・・?ともかく身が
小さい割にコクがあり確かに酒のつまみには良さそうと好評だったのでホッとしました^^

追記:後で再度調べてみたら“教えて!goo”さんでこんなやりとりが!
    九十九里など千葉の海側では割とメジャーな貝みたいでした(恥)

[PR]
by salarhythm | 2007-04-18 08:43 | food&drink
<< 春の目覚め いろいろ 月桂樹の花を見に市川動植物園へ >>