ロッキー(キウイ雄木)&他あれこれ仲間入り♪

蕾付きのキウイ雄木が手に入りました^m^
a0078199_8494710.jpg
ロッキーって名前なんですが、あのロッキーかしらん?
今から開花が楽しみ☆

他にも

花に惹かれて買った実物苗たち(^^ゞ
a0078199_8501557.jpga0078199_8502575.jpg








                                   アロニア(別名チョコレートベリー
    葉に特徴があるカジイチゴ   
               



イベントで頂いたバラ ホワイトミニ
a0078199_931192.jpg
不精な私に育てられるか心配だけど・・・(^_^;)


GW前半はキウイ雄木“早雄”を探してたのですが見つからず結局ロッキーという早生種を
買いました。というのも、たまたま安くなっていた(700円弱でした♪)&既に蕾を付けていた
=早咲き種に間違いないだろう、という単純な理由でして(^^ゞ でも紅妃の半分位しかない
小さい苗木ですが、さすが雄木だけあって今年から花が見られそう☆キウイの花を実際に
見るのは初めてだし(写真ではありますが)、とっても綺麗な花みたいだからワクワク♡

カジイチゴは苗木店で“イエローラズベリー”の札を掛けられ500円以下で売られてた物。
花が可憐で一目惚れ♡でもがイエローラズベリーの代表種ファールゴールドと違うし?と
思い調べたら日本原産のカジイチゴ(カジノキに葉の形が似ており名付けられたそう)と判明。
春の新芽や秋の照り葉が綺麗で趣があることから生け花の材料としても使われるらしい。
a0078199_9195940.jpg
←こちらは今我が家で咲き出した赤実のラズベリー(二季生りなので多分インディアンサマー)この地味な花と比べるとカジイチゴの花が華やかに思えて・・・(^^ゞしかも花の時期が、これよりも早い=早く実を食べられる(爆)&梅雨の影響をあまり受けないから美味しいかも?(キイチゴ属の中で一番おいしいとの記述あり)日本に自生しているキイチゴ=育てやすいだろうし・・・等と、うだうだ一週間ほど考え購入しちゃったのでした(^_^;)

アロニアは別の苗木店で“チョコレートベリー*アントシアニンがブルーベリーの2倍”との
札が下がって1680円で売られているのを発見。「へ~こういうベリーもあるんだ!」と
興味を持ち、花も可愛かったし迷ったけど値段がネックで、その時は買わずじまい(^^ゞ

でも調べるとジューンベリーより小木なので、うちの庭でも大丈夫そうだと分かり迷っていたら
800円の苗を見つけたので購入しました(^_^;) でも“安物買いの銭失い”だったかも・・・
というのは、買ったのはアロニアとだけ表示があった苗木。その後でアロニアでも実が赤い
アルブティフォリア(別名西洋カマツカ)という品種もあると分かった&その写真の花とソックリ
だったので。。。orz だから、もしかしたら実は食べられないかもしれません(ToT)。。。

その食用品種でも色々種類があるようです!ヨーロッパで改良されたルーシア
ダコダという品種だと実付きが良いらしいし、オーロラは大粒、フィンランド産の選抜から
生まれたバイキング、他にチョキベル(早生)チョキブル(中生)メラノカルバ等々。
良い品種だといいな~☆なんて贅沢は言わないから、どうか食用種でありますように・・・
(でも生だと激マズというも・・・また虫が付きにくいとあったけど新寄主がいるそうです)

[PR]
by salarhythm | 2007-05-02 12:21 | 庭の主たち
<< 戸定の藤まつり “受胎告知”を観に東京国立博物館へ >>