ど根性マロウ!

コモンマロウが成長し過ぎ庭の1/4程を占める様になったので一部切りました
a0078199_16294976.jpga0078199_16292073.jpg
←茎は太い人参程の大きさ

木曜→に切った枝は枯れ始めているのに花だけは次々と開きます!



キウイの棚が遅れに遅れているけど、さすがに梅雨前に設置して苗木を地植えしないと・・・
と、そのスペースを空ける為もあり剪定したのですが、あまりの生命力に驚かされました!
選定前にも、ちゃんと開いていた花や大きめの蕾は採ったのに、あれからも残りの小さな蕾が成長したようです。しかも、その数もかなり多くて木曜から今朝迄は、こちらの剪定した枝から
咲いた花でお茶を作って飲めたほど(この分だと明日も花を収穫できるかも(^_^;) 2年前
ホームセンターの見切り品コーナーで58円で買った時は枯れそうな感じだった&十号鉢で
育ててるのに、こんなに大きくなったのも凄かったけど、改めて強いハーブだなぁ~と実感。
もう少し茎がシンナリしてから可燃ゴミに出すつもりですが、この分だと今少し掛かりそう。

ただ、こんな丈夫なコモンマロウですが移植に弱いそうです。確かに前に鉢を移動させた時
鉢から出ていた根を傷つけた為か、その後は暫くグッタリし元気がなかった覚えがあります。
今度、棚を組み立てる時にも鉢を移動させないとダメなので、その時がどうなるか、ちと心配。
挿し木が出来ればいいけど茎が中空だからか出来ないらしいし・・・。でも今種が付き始めて
いるので、その時迄に今は未だ熟していない種が熟して万が一に備えられますように☆
でも今日こそは組み立てるつもりで休みを取った主人と一緒に作業したけどキウイ棚の
完成には未だ、しばらく掛かりそう。。。orz 今はそれが一番のネックかもしれません(^^ゞ

[PR]
by salarhythm | 2007-05-28 17:25 | 庭の主たち
<< 我が家の温度バロメーター!? 青い桜を求めて国立東京近代美術館へ >>