コモンマロウとブルーマロウの違い&効能について

実は、今回ハーブ園を訪れた目的は、コレ
a0078199_6135423.jpg
マロウの花と葉を観察する事でした(^_^;)
もちろん我が家にも有りますが、最近いろいろと気になって・・・




コモンマロウは和名でウスベニアオイというのに我が家のはこれと同じ感じの濃い色
&コモンマロウの背丈は1~1.5mの筈なのに、うちのは2mを超えているし・・・?
(葉もこちらのサイトの写真に子供の顔より大きなのが写ってるけど、うちのもコレと同じ感じ)
で、ネットで調べると我が家のは、どうもゼニアオイと呼ばれている種類じゃないかな?と
思い実物で確認してみたくなったのです。(苗売り場では花が咲いてなく確認しようがなくて)

結局、こちらでは
a0078199_7531989.jpg
上の花が、この看板側に咲いていたけど
a0078199_753276.jpg
この看板側に咲いてたのも同じく上の花(^_^;)
と、いう訳で実物の花で、これらを比べられず看板で確認しただけで終わり。。。orz
(それにコモンマロウの別名をマローブルーとしている記述もあるしヤヤコシイ・・・)

これだったら、双方を細かく観察・比較して記載なさっているこちらのサイトの説明の方が
分かりやすかったかも?また、こちらの写真も、花の違いが分かりやすかったです。
ただ我が家のマロウも花が終わり際になると上の写真と花弁の形&色になるので、今まで
確証が持てなかったのでした。でも、たぶん、ブルーマロウ(ゼニアオイ)の方だと思います。
(ただゼニアオイはツリーマロウという別名もあるみたいだし、これまたヤヤコシイ。。。orz)

でも、うちのもラベルにはコモンマロウとあったのに・・・と調べたら、こちらに、その理由が
書いてあり、ゼニアオイはモルチアナ・コモンマロウとも言うそうで両者が混同されてるとか!
あとハーブティーでの分類だと若干違いがあるようで、こちらを見るとマロウブルーがコモン
マロウ、マロウブラックがブルーマロウを指している様子!ますます複雑に思えてきます。
結局、種類は微妙に違うけど市販されているマロウティーも、うちのと同じ種類みたいだし
問題は無い、と確認できホッ。正確な情報が欲しいけど本でも当てにならない事もあるし
(ハーブは西洋由来の物だし分類は難しいでしょうが)もう少し何とかならないものかしらん?

最後に、マロウの効能は私が持ってる古い本では気管支や呼吸器に良いとありましたが
最近では花粉症など抗アレルギー効果や消化器炎症の改善等も言われ始めてる様子!
それを見聞きし、先日の帰省でネコの毛アレルギーで顏が真っ赤になってた妹に持参してた
マロウティーを飲ませると赤みが退いた&喘息発作が出なかったので驚きました!案外と
そういう効果もあるかもしれません。ならば、どうか主人の花粉症にも効果が出ますように☆

[PR]
by salarhythm | 2007-07-11 14:11 | 植物
<< ハーゲンダッツ ドルチェにハマ... 常総市(茨城県)のハーブハーモ... >>