生アセロラと生ハムペピーノ

2代目ペピーノは完熟したのですが、やはり甘くなく。。。orz
a0078199_11441974.jpg
ネットで教えて頂いた通り生ハムで食べてみる事に・・・
確かに甘みが増す&コクが出てビックリ!感謝、感謝ですm(__)m
レモン汁をかけると、より美味でした♪




2代目ペピーノも生っているうちに一つがグジュグジュと傷んで食べられなくなり、今回
収穫できたのは3つ。(縞有り1つ、縞無し2つでしたが甘さは、どちらも同じ感じでした)あとは
どれも小さいし1代目ペピーノと同じく大きく育たず、そのままダメになるような・・・だから
これが最初で最後になるかも。。。と、やや弱気です(^_^;) ただ味的には果物というよりも
野菜(ナス科ですものね)といった感じだし、正直言って、そんなに好みではないなぁ~と
ちとモチベーションも下がり気味(^^ゞ でも折角だから何とか冬越しさせてみるつもりです。
 

      アセロラの方はa0078199_11525796.jpg
←食前に写すのを忘れてしまい食後の写真しかありませんが(^^ゞ アセロラは種の締める割合がいかに大きいか、よく分かるかと思います。食べる前の実は10円玉より一回りか二回り大きくミニトマト大位なので梅の実と種みたいな感じかなぁ・・・

a0078199_1257314.jpg





種は3つ有り↑の写真の右が果肉側(これを見るとみトコンドリアの断面図を思い出します(^^ゞ)左が芯側から見た様子(左の写真は3つ合体させ撮影)

傷みやすい実だから生は流通しないとの事ですが種の大きさもネックかも?
果実の色はあれから更に濃くなりこんな感じの暗赤色で
加工したジュースの味と比べると酸味が強いけど、慣れると、それなりに美味です♡

[PR]
by salarhythm | 2007-08-28 12:03 | food&drink
<< フウセンカズラが仲間入り♪ 残り物でチキンラーメンのイタリ... >>