沖縄の海藻 海ぶどう

初めて食べる海藻で和名はクビレヅタだそう
a0078199_13582983.jpg
説明書通り、氷水で洗ったら(その方がより食感が出るそう)少し
白っぽくなっちゃったけど、その前は綺麗なグリーンで、まさにブドウのようでした!
噛むと海水みたいなショッ苦い味&磯の香りが口内で弾け面白い食感♡




何もつけなくても食べられましたが、添付されてた青紫蘇風味のタレを掛け食べた方が
より美味しく頂けたような気がしました。パッケージを見ると海藻だけあってカロリーが低くて
100gで4kcalだとか(で1Pは50gで、それを半分ずつだから一人1kcal!)でもビタミンAは
120μg、ビタミンB2が34mg、Ca55.1mg、鉄分0.8g、Na330mgとビタミン・ミネラルが
豊富な様子!!(それ以外は蛋白質0.5g、脂質0.1g、炭水化物1.2g、でも食物繊維は意外と少なく0.8mg)ただ値段がネックで、1P399円=100gだと800円近くと和牛よりも高いから
そうそう買えません(^_^;) 沖縄でも高級品なのかなぁ?でも考えてみると沖縄に出かけて
食べる事を思えば安あがりか・・・また今回は賞味期限当日で半額だったしラッキーでした♪

あと驚いたのは取扱説明書の保管方法に『常温保存:パックのまま常温(室温)で保管して
下さい。※この海ぶどうは生きており冷蔵庫に入れると温度変化によりしぼんでしまいます。
適温は15度から27度で、寒さの為に、しぼんでしまった場合には食べる直前に水に浸けて
戻してください。海ぶどうが白くなっている時は、透明な容器(フタ付き)に入れて弱い光を
あてると色は戻ります。(蛍光灯の光では2時間位で戻ります)』と、あった事。こういう生きて
いる状態で食べる海藻なんて初めてだったので何だかビックリ。また商品到着後5日間が
目安という事は割と長い間、生きてるようで逞しい!海藻も色々だなぁ・・・と思いました。

[PR]
by salarhythm | 2007-10-08 14:46 | food&drink
<< 秋の花と実 猫的マウスケアいろいろ >>