eco?紅茶帽子

我が家はミシンが無いから手でチクチク。。。
a0078199_1258529.jpg
まぁ何とか、それなりの形に仕上がったかな(^_^;)

もし失敗しても惜しくないよう布等は購入せずに、以前買ったものの
中綿入りだからか暑くて、あまり使わずにいた枕カバーのキルティングを生地として用い
花束に付いてた真珠リボンを取っ手+縁飾りにしたから地球と財布に優しい品?!




実はコレを作る迄ティーポットを包んでたのはバスタオル(^_^;) それでも保温性が有り
支障は無かったけど、先日せっかく美味しい紅茶を楽しむ為にティーカップを買ったのに
それでは貧相かぁ・・・と思って。まずネットショップで物色してみると値段は千円~5千円と
ピンきり。高価な布(帯とか)で作った物、猫やラクダの形をした物、毛糸で苺とかに編んだ物ポットにコージーを付けた状態でカップに注げる物等は難しそうだったけど、上にスポッと
被せるタイプなら自分でも手持ちのポットに合わせて作れそうだし、布を選べるから(一般的な
花柄は苦手なので)良いかも?と思いここそこの作り方を参考にトライしてみたのでした。
(ダーツ有りタイプを作るにはこちらが参考になると思いますが初心者の私はパス(^^ゞ)

追記:上記を読んだ妹から“どうやってバスタオルに包んだティーポットをテーブルに置いて
いたの\(◎o◎)/!?”と聞かれましたが、バスタオルを使うのはシンクで紅茶に湯を注ぎ
蒸らしている間(茶葉が開きジャンピングが終わる迄)だけです。そして出来た紅茶をカップに
注いだ後は、ポットに残った分が冷めぬよう&これ以上濃くならないようにステンレスボトル(コップ無しタイプは中栓が無い分、洗い易く臭いが付き難いのでフレーバーティーもOK)に
移して終了。(空いたティーポットは直ぐ洗うし茶渋が付き難かったかも?)だから最終的に
テーブル上に置くのは紅茶が入ったカップ+ステンレスボトルだけ(砂糖は使わず)でした。


ちなみに、その前に写っているティーポットは紅茶研究家 磯淵猛氏のオリジナルポット
通販生活2004年春号からピカイチ辞典07年度版まで載っていたらしいのですが、私は
記憶に無くて。(それ以前の推薦品bodum社のティードームは斬新な形だったから記憶して
いるのですが^_^;) 神保町にあるティーハウスTAKANOで使われているオリジナルティーポットも使いやすいと評判だったので悩んだのですが上澄み注ぎ式という機能+注ぎ口が
短い分お手入れが簡単かも?と思いコチラにしました。フレーバーティー好きで、そればかり
淹れるからか通常のとの違いは、よく分からないけど美味しく出来上る&洗うのが楽です♪

そういえば通販生活2008年春号は有名な大阪のティーハウス ムジカの堀江氏が新しく
考案された陶器製で直火式のティーポットが載ってましたが、これだとティーコージーは
要りませんね~!(でも、このブログ記事を書かれた広島の紅茶店午前10時午後3時
考案のカップ一杯分の紅茶抽出器具ティーハット・エイティーも興味深いな~と思いました)

他にインド紅茶専門店シルバーポットPYREXメジャーカップ&蓋方式もユニークだし
2ch紅茶スレで知った紅茶メニューしかない(それもホットのみ)大阪の紅茶庵Queen's
Country
では備前焼の急須で淹れるらしいし、専門家でも使う道具は様々で面白いです。
(中には各種ポットの湯温変化を測定された紅茶専門店 TEAS Liyn-anさんも!凄~い!!)

究極のポットがどんな物だか、よく分かりませんが、どう使うかにも拠るだろうし、高価だと
買えないし(^^ゞ 外見のみで選べば個性的だけどシンプルな独mono社のfilioティーポットwithウォーマー(Tassilo Von Grolmanのデザインインスピレーションは、なんと400年前の千利休!!らしい)も素敵♡と思うけど値段&スペースが・・・。持ってる道具で頑張ろうっと☆

[PR]
by salarhythm | 2008-02-07 17:45 | handmade
<< 総重量9g! ご当地?おでん缶2種 >>