“大学は美味しい!!”フェア

雑誌と協賛の本邦初企画とニュースで見聞きし行って来ました♪
a0078199_12152736.jpg
最終日につき目当ての佐賀大 農学部が栽培研究した新野菜バラフは売切れ。。。orz
(でも試食は出来ました♪)他にも試食&試供品(↑)を頂けたりと楽しいフェアでした^m^

試供品のべにふうき緑茶ベビーパウダー(3/6発売)は独立行政法人農業・食品産業
技術総合研究機構野菜茶業研究所 野菜茶葉研究所と企業のコラボ物で、ねじめびわ茶
鹿児島大から、サプリメントブルーへスペロンキンダイ近畿大から頂きましたm(__)m

※左の“平安つぎがみ”は同日行った東博「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」
のミュージアムショップで購入した物(その様子は、また後日アップできたらします☆)




バラフとは南アフリカ原産の植物「アイスプラント」を塩味のする野菜として栽培化した物で
その味は、ほんのり塩味&うっすら酸味が有り塩分の少ない梅干を薄めたような感じかな?
水分が多く含まれているのでパリッとした歯ごたえ+瑞々しさが独特で結構クセになりそう!

試食分は未だ沢山あったので、それを売って欲し~い☆とも思いましたが、商売よりPRを
優先された大学の姿勢は偉いと思いました。近くで買えるかな?と調べると築地青果市場の
仲卸 松弘にバラフの記事があったし関東にも入ってきてるよう&Oisixで取扱いしてました。
ただ会場では同量が298円だったし(産地価格?)それに比べると高く少し躊躇う値段かも。
また産地の直売所ではアイスクリームにもなっているようです。これも食べてみたいな~☆

あと美味しいだけでなく見た目も綺麗で(厚みのある葉と葉柄の表面は、ブラッター細胞と
呼ばれる氷の粒のようなので覆われており、バラフ=スワヒリ語で水晶や氷の意味)苗は
除塩機能を持ち塩類集積土壌を修復できるとか!(有明海沿岸の干拓地域の塩害の研究をしていた大学が栽培を始めたのがきっかけだそう)日持ちも良く冷蔵庫で約1週間持つそう。

レタスと比較するとミネラル分やカロテンが多く、ミネラルでは特に体内の塩分を調整する
カリウムが多く、他に疲労回復効果の働きが知られてるリンゴ酸やクエン酸も含んでるとか。
でもって冬場に無加温栽培できるらしい!! う~ん。。。苗を育ててみたくなりました(^_^;)

また24大学が競演する「食の学園祭」との触れ込みでしたが、会場を見回すと一番多い品は
アルコール類だったような?(なので下戸の私向きでは無かったかも(^^ゞ)あと食品類では
他に奈良女大奈良漬アイスなどユニークな物も沢山ありました。ただ狭い会場&イートイン
スペースが無かったのが残念(アイスは帰宅途中に溶けるのが怖くて購入できず。。。orz)

あと行列が目立ったのが東京農大のブース。大学の博物館に行った時にも気になってた
エミューの生どら焼きを主人へのお土産にと並んだら数人前で売切れ。。。orz でも係りの方
曰くオホーツクキャンパスで作っているので現地では1個200円通販でも10個2千円とか!
(ただ道外だとクール便が1200円なので会場や世田谷キャンパスでの販売値315円/個と
同じ位になるそう(^_^;) 展示のエミュー卵(模型?)の色が綺麗で印象的でした。それに
しても面白い企画だったし又どこか大きな場所で開催してくれるといいな~☆と思います。

[PR]
by salarhythm | 2008-02-26 09:20 | おでかけ
<< ベル型カランコエが仲間入り♪ 銀座ダリエでルーマニア料理ランチ♪ >>