青パパイヤを使って

熟す前の実はヘチマみたい(^_^;)
a0078199_13483597.jpg
勿体無いような気がしたけど思い切って切断すると
a0078199_13491081.jpga0078199_13525540.jpg←断面から白い液体が出て直ぐ
  
    ↑の様に固まりビックリ!       でも、それを縦に切っても↑今度は何も出ず???

少し舐めてみると、ちょっぴり甘く感じたけどエグミも有るような(^^ゞ
(かぶれる事もあるので手袋をして調理すると良いそうですが私は大丈夫でした)




こちらを参考に天ぷらと炒め物に♪
a0078199_13514164.jpg
どちらも癖が無く好き嫌いの多い主人でもOKでした^m^

おろし金でとレシピに書いてあったので始めはスライサーを使ってみたのですが割りと硬くて
弾力もあったから上手く千切りできず私は包丁を使って千切りにしました。また塩もみとか
水に晒すという工程を忘れて直ぐに調理しちゃったのですが支障は特に無かったです(^^ゞ

私自身は青パパイヤを食べるのは2度目。15年程前に沖縄へ旅行した際、土産物店で
千切りした状態のドライパパイヤを見つけ帰宅後、その袋に書いてあったように水で戻して
炒めた覚えがあります。その時も癖が無いな~と思ったけど生でも同じでホッとしました。

うちのキウイをネットで調べた時に同名のパパイヤを見つけ矮性&5℃までOKとなってたし
気になってたのですが関東だと花の後に実が生っても熟さないそうで(オレンジ色になる迄
5~6ヶ月位かかるらしい)こうやって野菜として食べるそうです。実物を拝見させて頂いたら
観葉植物みたいで綺麗な葉♡と思ったけど、それなら自宅で育てるのは考えものだと判明。
(決して野菜として食べるのが美味しくないという訳でなく、私としては木の上で完熟した実を
食べたかったので)でも貴重な体験談+珍しい物を下さったKさんに感謝、感謝ですm(__)m

[PR]
by salarhythm | 2008-05-27 14:25 | cooking
<< 時を纏ったガラスたち@古代オリ... ハニーサックル等が開花♪ >>