フランネルフラワー フェアリーホワイトが仲間入り♪

エーデルワイスに少し似てますが直径は7cm程と大きめ
a0078199_15392971.jpga0078199_74035.jpg









←花弁みたいに見えるのはガクで↑が花です!
葉・花からするとキク科っぽいけどセリ科とか!!



原産地オーストラリアでは自生してる(正式名Actinotus Helianthi)そうで、もう少し大きく
一季咲きらしい。それを岐阜県農業技術センターで鉢花用にコンパクト&四季咲きに改良
フェアリーホワイトと命名し、ジャパンフラワーセレクション2006-2007鉢物部門でベスト
フラワー賞ニューバリュー賞、人気投票第1位(秋)と3受賞した品種とか。ただ岐阜県のみで
生産されてる為、流通量が未だ少ないらしいです。そのせいなのか今年の春たぶん母の日
ギフト用として大きめの鉢で出てたのを初めて見たのですが3500円と高くビックリでした!

それで諦めてたのですがネネの定植に使う土等を買いに行き立ち寄った店で小さめの鉢で
500円のを発見。1茎だけ植わった状態でしたが花が16個咲いており切花で買っても、その
位か?と思った&最後の1鉢だったし思い切ってget♪多年生で2年目から草姿が垂下型に
なる&低温及び高温に強く病害虫には極めて強いそう。確かに外に置いた(直射日光が好き
らしいので)せいでナメクジが這った跡が出来てましたが花も葉も食べられてなかったです!
岐阜農業技術センターのサイトに詳しい育て方が有ったので頑張って育てたいと思います☆

a0078199_15472454.jpga0078199_15505434.jpg→脇からも蕾が出始めてたから
←その分だけ花はカットし2輪は今が盛りのミニバラと一緒にし、残り6輪はブルースターと合わせ↓友人へ
a0078199_15591830.jpgプレゼント♡

a0078199_1602253.jpg





←葉と同化したような蕾も見つかり面白~い^^

フランネルフラワーはドライフラワーにしても良いそうです。(検索したら、こういう素敵な
アレンジ
を発見☆私にも作れたら良いな~と夢が広がりました♪でも増やすには挿し木が
向かず種からがベターらしい&花から種が採れるそうなので摘もうか悩む所です(^^ゞ

そうそう

珍しい花といえば、つくば市の国立科学博物館筑波実験植物園で「センチュリープランツ」
(開花に長い年月が要る植物)と呼ばれるリュウゼツラン科のサケリュウゼツが開花したそう!
一度行ってみたいと思ってた植物園だし、それを拝見がてら行けたら・・☆と考え中です。

[PR]
by salarhythm | 2008-06-25 16:34 | 庭の主たち
<< フェイジョアの花びら入り自家製... 中島菜パウダー入り蕎麦を頂きました♪ >>