山桃・ルバーブ・青紫蘇を使って夏の保存食

a0078199_14185129.jpg今年もルバーブを頂いたのでジャムに♪ルバーブ1.4㎏に対し砂糖700gと、今回は少し甘めにして作りました^m^a0078199_14162928.jpg
←今年のは茎の赤みが強かったけど煮たら↑やはり緑。。。orz なので山桃を加えて↑赤くしたのが右。(左はルバーブのみ)去年もラズベリー等を加えて赤くなるか試したけど、これは種が気にならないし山桃の酸味がルバーブと相性良く味的には一番好みかも^^




山桃は先に少し加工してから混ぜましたa0078199_142547100.jpga0078199_14255641.jpg















山桃ジュースの作り方どおり↑400gに水ヒタヒタ+砂糖150gで煮ると↑ジュースが
約800ml出来上がり♪(ただ凄~く甘くて山桃の酸味は感じられず)残った実は裏ごし↓して
a0078199_1445348.jpga0078199_14391635.jpg←生の実は大半が山桃酒等に         
    種を除いて↑の上下共々ジャムにプラス

裏ごししたのはジュースと違って酸味が強かったのでルバーブジャムを少しずつ混ぜ山桃
1に対しルバーブ3の割合で色・味共にOKかな?と見極め出来たのが写真上のジャムです。

で、ジュースは主人と1/2ずつ飲んだのですが甘かったしザルに裏ごしした酸っぱいのが
こびり付いてたしジュースを使い、それを落としつつ混ぜてみたら程良い酸味が復活!(^^)!

それを少し飲んだ所で思いつき、生実を入れてゼリーに。そうするとペットボトルに粉ゼラチン
ジュースを混ぜシェイクし泡立ったのが、そのままゼリー表面に残った様で面白い外観↓に♪
a0078199_1439286.jpga0078199_1442789.jpg←固まるうちに泡も消えるだろうと思ってたけど

山桃の繊維と結びついたのか泡のまま固まってフワフワの食感でした^m^
この技は他のゼリーでも使えるかしらん?また何かを作る時に試してみたいと思います☆

a0078199_14461884.jpg←で、こちらは紫蘇ジュース。山桃を煮ている鍋の下が、それで青々とした葉を使ったのに何故か少しだけピンクがかってしまいました。こぼれ種で生えたのかジャガイモ畑に雑草みたいに繁ってた青紫蘇で作ったからかな?確かに葉を洗った時、ほんの少しだけピンクがかった葉が何枚か見かけたし、赤紫蘇と青紫蘇が混ざったハーフが紛れ色付いたのかもしれません。でも味は、どちらかというと青紫蘇っぽく赤紫蘇ジュースより香りが強く爽やかな感じになりました。

a0078199_14552132.jpg赤紫蘇ジュースの時は梅酢に漬けて葉を再利用したのですが青紫蘇は酢でも色が戻らないだろうし・・と考えニンニク醤油に浸け
←一晩経った物。真っ黒でも双方の味がします♪

ちなみに右の梨酢の容器は写真上の山桃酒(右)の隣の山桃サワードリンクに使用した物で
梨が名産の千葉らしい酢なので時々(いつも使いたいけど普通のより値段が高くて(^^ゞ)
使ってる物ですが、サワードリンクに使ったのは初めて。今回は山桃を偶然に頂けたけど
また今度があるか分からないし奮発しちゃいました(^_^;) でも今朝撮った上の写真では
ホワイトリカーを使った山桃酒とは違って、酢は薄黄色い分だけオレンジ色になってしまって
ちょっと残念ですが美味しくなりますように。それにしても、お裾分けの品々に感謝・深謝の
週末でしたm(__)m 梅雨明け前でも先週末から蒸し暑いけど、これらで乗り切ろうっと☆

[PR]
by salarhythm | 2008-07-07 17:00 | cooking
<< スターに願いを☆また熱帯果樹な... 夏の日差しに誘われて >>