懐かしい紙ヒコーキ遊び@稲毛民間航空記念館

その後、同じ公園内にある稲毛民間航空記念館
a0078199_1220839.jpg
a0078199_12245081.jpg↑1916年頃の稲毛海岸:当時は遠浅で潮が引くと沖合い3km(現在地)位まで硬く引締まった干潟となるので民間飛行家達が自由に使える飛行場だったとか
a0078199_1225557.jpg
←現在のいなげの浜
昭和51年いオープンした日本初の人工海浜だそう!(でも砂浜には貝殻が↑一杯でした)

という訳で

その時代に稲毛上空を舞ってた往年の機体などが展示されています
a0078199_12522563.jpg
木製のプロパラに古き良き時代を感じさせる鳳号




訪れた日には紙飛行機展も開催中で、ただ見るだけでなく
a0078199_12205897.jpg
説明パネル↓近くに折り紙も置いてあり作る事も出来ました♪
a0078199_12274611.jpg
↑この黄色いカモメヒコーキは可愛い形でも意外と長い距離を飛ぶのでビックリ!
a0078199_12275970.jpg
↑お雛様の飾りにもなりそうな形(これは飛ばさなかったので性能はよく分からず)
a0078199_12281298.jpg
紙飛行機1つとっても色々有る物だな~!と勉強になりましたm(__)m

[PR]
by salarhythm | 2008-11-05 13:03 | 美術館・博物館
<< 季節外れの食用ホオズキ&黄斑月... ハッピー☆ハロウィン@千葉市 ... >>